新型コロナウイルス感染拡大に伴う当社店舗の臨時休業について

平素より(株)農協観光をご愛顧賜り厚く御礼申し上げます。

行政の緊急事態宣言等を受け、新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、下記のとおり一部店舗におきまして当面の間臨時休業を実施いたします。

【対象店舗】計2店舗

【東京都】:首都圏支店、国際交流センター

 

なお、他店舗におきましては、一部社員による縮小体制にて営業いたします。お客様には大変ご迷惑をおかけいたしますが、ご理解の程お願い申し上げます。

                  2020年5月21日現在


【新型コロナウイルス感染拡大に伴う Nツアーコールセンター営業時間の変更について】

新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、当面の間、下記の通り営業日・営業時間を短縮しております。

営業時間:平日10:00~15:00

※土日祝日は休業しております。

電話番号:0570-076-888

FAX番号:03-4586-9673

メールアドレス:callcenter01@ntour.co.jp

ご迷惑おかけいたしますが、ご理解の程よろしくお願い致します。


【中国四国】旅のお土産品特別価格販売のご案内

お知らせ:在庫期限迄残り僅かのなかで販売代金を再設定した商品もあります。
また、品切れになる事もありますのでお早めにお申込ください。


「農山漁村地域の所得向上・活性化のための 農泊手引き」を無料公開

本件は、農林水産省 令和元年度 農泊マニュアルの作成事業の成果によります

農泊の推進にあたり提携している株式会社百戦錬磨のホームページに「農山漁村地域の所得向上・活性化のための 農泊手引き」が無料公開されました。

はじめて農泊地域づくりにチャレンジする皆さんに参考となる知見の提供、また、農泊地域の取り組みを牽引する担い手の皆さんの課題解決や、質の向上、更なるレベルアップを目指し、「農山漁村地域の所得向上・活性化のための農泊手引き」を作成、無料公開されています。

こちらをご確認ください。 → https://www.hyakuren.org/20200331_news01/


新型コロナウィルス感染症発生に伴う当社海外旅行の取扱につきまして(4月27日)

平素より(株)農協観光をご利用いただき誠にありがとうございます。

新型コロナウィルス感染症発生により、現在下記の地域に外務省感染症危険情報が発出されております。

1)外務省感染症危険情報レベル3(渡航中止勧告)が発出されている地域

(1)新たにレベル3への引き上げ地域
(中南米)アンティグア・バーブーダ,セントクリストファー・ネービス,ドミニカ共和国,バルバドス,ペルー
(欧州)ウクライナ,ベラルーシ,ロシア
(中東)アラブ首長国連邦,オマーン,カタール,クウェート,サウジアラビア
(アフリカ)ジブチ

(2)レベル3継続地域
(アジア)インドネシア,韓国,シンガポール,タイ,台湾,中国,フィリピン,ブルネイ,ベトナム,マレーシア
(大洋州)オーストラリア,ニュージーランド
(北米)カナダ,米国
(中南米)エクアドル,ドミニカ国,チリ,パナマ,ブラジル,ボリビア
(欧州)アイスランド,アイルランド,アルバニア,アルメニア,アンドラ,イタリア,英国,エストニア,オーストリア,オランダ,北マケドニア,キプロス,ギリシャ,クロアチア,コソボ,サンマリノ,スイス,スウェーデン,スペイン,スロバキア,スロベニア,セルビア,チェコ,デンマーク,ドイツ,ノルウェー,バチカン,ハンガリー,フィンランド,フランス,ブルガリア,ベルギー,ポーランド,ボスニア・ヘルツェゴビナ,ポルトガル,マルタ,モナコ,モルドバ,モンテネグロ,ラトビア,リトアニア,リヒテンシュタイン,ルクセンブルク, ルーマニア
(中東)イスラエル,イラン,エジプト,トルコ,バーレーン
(アフリカ)コートジボワール,コンゴ民主共和国,モーリシャス,モロッコ

2)外務省危険情報レベル2(不要不急の渡航自粛)が発出されている地域

上記以外の世界全域

 

これに伴い、上記1)、2)の地域を目的とするツアーについてご案内申し上げます。

6月30日(火)出発分までのツアー催行を中止いたします。

催行を中止するツアーにつきましては取消料を収受いたしません。

※催行中止決定前のお取消につきましては、規定どおりの取消料を収受させていただきますのでご留意ください。

■航空券・ホテル・現地ツアーなどお客様の要望により手配させていただく旅行

外務省感染症危険情報レベル2発生地域を目的とする渡航の判断はお客様ご自身となりますが、ご自身で十分な安全確保をお願いいたします。

新型コロナウィルス感染症の発生に伴う各航空会社の対応に関しましては、各航空会社のホームページ等で直接ご確認願います。

2020年4月27日

株式会社 農協観光