農協観光

文字サイズ
お問い合わせ

社長挨拶

    株式会社農協観光 代表取締役社長 藤 本 隆 明

  『ふれあいツーリズム』の実践から次期中期経営計画へ向けて

    Nツアー農協観光は、中期経営計画の最終年度を迎え「ふれあいツーリズム」の実践による地域が元気になる取り組みをすすめています。
    JAグループの一員として「豊かで暮しやすい地域社会の実現」のため、そして次期中期経営計画につなげるために、3年目の取り組みをより充実してまいります。さらに、Nツアーグループが一体となった取り組みをすすめていくことで、旅行企画の提案力を高めると共に事業活動の拡充を目指してまいります。
    国内旅行は、日本の文化・伝統の魅力を国内外へ発信し地域活性化を図る「日本遺産」事業のスタートや「明治日本の産業革命遺産群」の世界文化遺産への登録を受けて各地が盛り上がりを見せており、訪日外国人旅行の拡大にもつながっています。海外旅行は、人気の世界遺産を訪ねる旅を中心として「食」や「文化」にふれる旅の提供をしながら、様々な交流の促進を図っています。
    弊社は「お客さまに選ばれる旅行会社」を目指し「旅」を通じた様々な「交流活動」から地域が元気になる取り組みをグループあげて進めてまいりますので、引き続き、皆様がたのご理解とご協力をお願い申し上げ、ご挨拶とさせていただきます。

※「ふれあいツーリズム」とは、「旅」や「催し」の中で、人々が共通の体験を通じて、心を通わせ相互理解を深める「交流・つながり」の演出を加える「集い」「ふれあい」「行き交う」活動をコーディネートする取り組みです。